趣味はゲーセンめぐり

ファラオさんによるゲームセンターの訪問記録

スイパラの『アイカツプラネット!』のコラボイベでスイーツを満喫!【①フード・スイーツ編】

f:id:pharaohkai:20210613162657j:plain

船橋市の飲食店、スイーツパラダイスららぽーとTOKYO-BAY店の訪問記。

 

スイーツパラダイスにアイプラのコラボメニューが登場

そもそもスイパラって?スイーツ以外の食べ物もあるって本当?

SWEETS PARADISEは、井上商事が展開している飲食チェーン店である。
北は仙台、南は福岡・大分と全国に展開されている。

SWEETS」の名の通り、ケーキやムース、ゼリーやアイスクリームなどの甘味が中心である。
ただ、完全にスイーツだけかというとそうでもなく、パスタやカレーライスなどの軽食メニューも用意されている。
その他、甘いものに飽きたらフリットやポップコーンなどのスナック菓子も用意されているので、ずっといても飽きない楽しさがある。

www.instagram.com

ただし、色々なものを食べているとお腹がいっぱいになってくるので注意。
「スイーツは別腹」という人もいるだろうが限度がある。
実際、ファラオさんは途中でお腹いっぱいになってドリンクバーで精一杯だった。

おすすめの食べ方としては、とりあえず興味のある食べ物は、嫌いなもの以外一通り食べて、腹具合に余裕があれば好きなものを追加で食べる、というのがおすすめである。
幸い、バイキング形式なので自由にフードを選んで食べることができる。

バイキング形式の店舗ということで、感染症対策が徹底されている。
まず店内入店時にアルコール消毒。
その後はポリ手袋を渡されるので、席を立って食事を取りに行くときはマスク・手袋の着用が必須となっている。
同じバイキングチェーン店では、しゃぶしゃぶ店のしゃぶ葉なども同様の対策をしていた気がする。

アイカツプラネット!コラボメニューの紹介

アイカツプラネット!』のコラボメニューは、「フード&デザート」と「ドリンク」の2種類がある。
基本料金に加えて、フード&デザートは700円(税込)、ドリンクは500円(税込)で注文可能である。

主人公であるハナ(音羽舞桜)、その友人のシオリ(本谷栞)、ハナのライバルであるキューピット(月城愛弓)、彼女を慕っているアン(栗六杏)の4人をモチーフにした4種類のフード&デザートが1つ目のメインである。
それぞれのキャラが使用するスイングに宿るドレシアをイメージしたフードが提供される。

キューピットのホロスコープパフェ、アンのスウィートパンケーキは、使用するドレシアのタイプ「HOROSCOPE」「SWEETS」をイメージしたもの。

データカードダス アイカツプラネット! スイングポーチセット(月城愛弓) 

データカードダス アイカツプラネット!スイングコレクションポーチセット (栗六 杏)

シオリのトランプサンドウィッチは、シオリの切り札であるPR(プレミアムレア)スイング「ワンダーランドテイル」をイメージしたもの。

データカードダス アイカツプラネット!スイングコレクションポーチセット (本谷 栞) 

アイカツプラネット! 2-1 PR ワンダーランドテイル

ただ、ハナのホワイトソースオムライスについては明確なモチーフがない。
使用するドレシアのタイプが「FAIRY」であるため、食べ物に落とし込むことが難しかったと思われる。
一応、アニメで使用したスイングである「オーロラペガサス」「スマートキュウビ」は白系統の色である。
しかしオーロラペガサスはピンク中心であるし、スマートキュウビは水色~薄紫色の部分の方が多い。
やはり苦肉の策か。

アイカツプラネット スイングコレクションポーチセット 音羽舞桜

ドリンクについてはメインキャラクター8人をモチーフにしたコールドドリンクと、ホットカフェラテorココアがある。
ホットドリンクの方はランダムで8人の絵柄が描かれる。

www.sweets-paradise.jp

実際に店舗に足を運んでみたよ!

店の外も中もアイプラのキャラでいっぱい!

そんなわけで店舗に足を運んでみた。

現在は予約制になっているため、並んでいる人はほぼいなかった。
朝早くの時間なので、予約している人が少なかったことも影響していると思われる。

スイパラの店舗の外には、ハナ、シオリ、アン、キューピットの4人のポップが設置されていた。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by ファラオ改 (@pharaohkai)

www.instagram.com

また、店内にはメインキャラクター8人の写真と、ミラーイン(ログイン)後の姿が掲示されていた。
しかし、位置が低くて名前の部分が見えない。もう少し高い位置に掲示できなかったのだろうか。

f:id:pharaohkai:20210613164836j:plain f:id:pharaohkai:20210613164903j:plain f:id:pharaohkai:20210613164941j:plain

コラボメニューのパフェ&ソーダを注文してみた

1人で全種類を注文するのも難しいので、候補を絞って「キューピットのホロスコープパフェ」と「ルリのブルーソーダ」を注文してみた。

まずはキューピットのホロスコープパフェである。

カップには青いゼリーが敷き詰められている。
その上に、いちご、ブルーベリー、バニラアイス、よくわからない星の食べ物が乗っている。
アイスクリームの上には、キューピットのプリントクッキーとアラザン(銀色の粒)が乗せられている。
このアラザンがホロスコープ(星座)を表しているのだろう。

ゼリー部分の割合が多いのがちょっと気にはなるが、色々な味が楽しめるなかなかのパフェである。

続いてはドリンクメニューであるルリのブルーソーダを注文。

きれいなグラデーションのあるブルーソーダに、サクランボとレモンが入っている。

また、レモンの上には金箔も乗っている。
金色に光るのが豪華さを感じさせる。

味にはあまり影響はないかもしれない。
しかし、こういうキャラクター商品はやはりその場の体験、感動を味わうといった点が大事である。
そういう意味ではこの金箔というのはやはり忘れられない体験としてファラオさんの心にとどまり続けている。
コラボメニューとはそういうものである。
決して普通の飲食店のソフトドリンクの値段と比べても500円は高いなどと考えてはいけない。
感動はプライスレス。体験はプライスレスなのである。

ただ、ルリのプリントクッキーがホイップクリームでストローに貼り付けてあったのはちょっと頂けない。
なんというか、もうちょっとやり方はなかったのだろうか。

その他のメニューの紹介!ケーキも食べ放題!

料金体系としては「通常の料金+コラボメニューの料金」という形式であるため、他のメニューも食べ放題である。
ということで他のメニューも食べてみた。
といっても、「スイーツ」パラダイスなのにカレーやパスタを食べるのはやはり違うだろうと思ったので、基本的にケーキが中心である。

f:id:pharaohkai:20210613165232j:plain

猫のしっぽを模したケーキが可愛かったので注文。
バイキング形式なので、皿に取るときに崩れてしまうのはご愛嬌といったところだが、それもまたいい経験である。

www.instagram.com

他には定番のチョコケーキやモンブランなどを食べたりした。

www.instagram.com

アイスクリームも食べ放題なのでチョコミントアイスも食べた。
ややお腹がいっぱいになってきたころだったので1つだけ。
カラースプレーを自由に使えるので、「チョコミント+カラースプレー」という異色の取り合わせになった。

甘いものも飽きてきたので、最後はフリット&ポップコーンで箸休めをして終了。

短いながらも色々なスイーツを味わえ、幸せな体験をできた一日だった。

次回は購入したコラボグッズの紹介をしていく予定である。

スイーツパラダイスららぽーとTOKYO-BAY店の基本情報

最寄り駅:JR京葉線武蔵野線 南船橋駅 / 京成本線 船橋競馬場駅
駐車場:あり
住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY北館1F
営業時間:平日 11:00~22:00 / 土日祝 10:30~22:00
(※ 2021年6月現在、20:00までの短縮営業中)
Web:https://www.sweets-paradise.jp/shop/lalaport-tokyobay/
Twitter@SweetsParadise_ / @SP_collabo
Instagram@sweetsparadise
YouTubeSweets Paradise(スイパラ)

www.sweets-paradise.jp

twitter.com

twitter.com

www.youtube.com