趣味はゲーセンめぐり

ファラオさんによるゲームセンターの訪問記録

めがねっ娘をプロデュースするゲーム『めがぷろ!』が素敵すぎた!【ゲムマ2020秋③】

f:id:pharaohkai:20201213161525j:plain

秋葉原集会所ゲームズのカードゲーム『めがぷろ! 全女子めがねっ娘化計画』の紹介とプレイ記録。

 

ゲームマーケット2020秋の訪問記と購入したゲームのプレイ記録はこちらを参照。

pharaohkai.com

pharaohkai.com

着せ替えできるコンポーネントがステキな『めがぷろ!』の紹介!

『めがぷろ!』は、敏腕めがねっ娘プロデューサーになって、ライバルに負けないめがねっ娘をデビューさせるゲームである。

ゲームとしての遊び方は後述するとして、まずはこのコンポーネントを見てほしい。

f:id:pharaohkai:20201213161525j:plain

この透明のカードで、眼鏡・衣装・アクセサリーを自由に着せ替えることができるのである。

ゲームマーケット2020秋の会場でこのコンポーネントを見て真っ先に思い浮かべたものがある。

アイカツ!カードメーカー」である。

アイカツ! 3Dアイカツ!カードメーカー feat.Swing Rock

マイキャラパーツを自由に組み合わせ、自由なコーデを作って遊ぶ。
これはまさしく『アイカツ!』である。間違いない。

さらに説明書を見たら、「他の遊びかた」という欄に「★全女子めがねっ娘化ゲーム★」という遊びかたが記載されていた。

f:id:pharaohkai:20201213161959j:plain

「めがぷろ!の眼鏡カードを色々な女の子に着けてめがねっ娘にしよう!」という遊び方が紹介されている。

これは『アイカツ!』好きとして黙っていられないので早速実践してみた。

筆者のアイカツのマイキャラといえば、「ふぁらお」と「ふみな」の2人組のフレンズ(ユニット)、m☆アカデミィズである。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by ファラオ改 (@pharaohkai)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by ファラオ改 (@pharaohkai)

ちなみに「m☆アカデミィズ」の「m」はメガネのmである。メガネ・アカデミィズ。
ちなみにこのフレンズの設定のモチーフにしたのは吉本興業のお笑いコンビ、ロザンである。
ふぁらおちゃんの苗字「茅ヶ崎」は宇治原さん、ふみなちゃんの名字「森」は菅さんの苗字の文字数を参考にしている。
ただし性格やキャラの設定的には逆にしてある。

………

話がそれてしまったが、かつて『アイカツスターズ!』が稼働した当初、筐体が変わった影響で一時的にマイキャラパーツがリセットされたことがある。
そのときに、一時的にメガネを掛けていないふぁらおちゃんが存在するのである。

f:id:pharaohkai:20201213162354j:plain

これは、この透明の「眼鏡カード」を使えば、現在のパーフェクトふぁらおちゃんが実現できるのではないか…?
そう思って実際にやってみた。

これは神ゲーだ!
アイカツスターズ!』『アイカツフレンズ!』『アイカツオンパレード!』ではイメージチェンジのタイミングが限られていて、メガネなどの頭部パーツは気軽に変更できないのである。
しかしこれを使えば、自宅で簡単にイメージチェンジができる!
これはまさに神アイテムである!

f:id:pharaohkai:20201213162536j:plain

f:id:pharaohkai:20201213162621j:plain

ただし、衣装カードの方は頭身が合わなかったので活用できなかった。
うまい活用法を考えたい。

※ なお、現在稼働している『アイカツプラネット!』ではチケットを消費すればいつでもイメージチェンジができるので、上記のような心配なくプレイできる。

とにかく着せ替えが好きな人にはとてもおすすめである。
ゲームを一緒にプレイする人がいないという方でも、このコンポーネントのために購入する価値はある。おすすめである。

shukaijogames.booth.pm

『めがぷろ!』のその他のコンポーネントを紹介!

上記のアイテムカード(透明のカード)は全56枚ある。

  • 眼鏡カード 12枚
  • 衣装カード 15枚
  • アクセサリーカード 27枚
  • インナーカード 10枚

眼鏡カードはめがね屋、衣装カードは服屋、アクセサリーカードはざっか屋・アクセサリー屋で獲得できる(後述)。

インナーカードはゲームとしては特に必要ではないが、着せ替えをするときに下着などが透けてしまうため、それを防止する目的で使用する。
このような細かい気配りができるのもGoodである。

しかし、実際使用してみたところ、下着が透けるような衣装はこのカードを使用しても透けてしまって意味がなかったので使わなかった。

その他の通常のカードは以下のとおりである。

  • 女の子カード 10枚
  • 意欲カード 6枚×4色
  • 場所カード 5枚
  • 流行カード 7枚

女の子カードは、各プレイヤーが2~3枚をゲーム中に獲得することになる。
着せ替えのベースとなるカードである。

意欲カードは、移動と意欲くらべ(後述)に使うカードである。

場所カードは広場、めがね屋、服屋、ざっか屋、アクセサリー屋の5枚がある。
ゲーム開始時に円形に並べ、それぞれの場所で買い物等を行う。

流行カードはゲーム中に2枚使用され、そのゲーム中のボーナス点を得るための条件となる。

プレイヤー駒は赤、青、金、銀の4色ある。
説明書によると、「眼鏡のフレームで良く見る色」だそうである。

ちなみに筆者のアイカツシリーズのマイキャラ、ふぁらおちゃんのメガネのフレームは紫である。

f:id:pharaohkai:20201213162906p:plain

『めがぷろ!』を実際にプレイしてみた!

場所カード(ショップ)にはアイテムカードを【1】と【2】の場所において準備する。
女の子カードは人数分公開する。
流行カードは1枚を表に、1枚を裏にしておく。
プレイヤー駒を広場に置く。

上記コンポーネントを配置すると概ね下記写真のような状態になる。

f:id:pharaohkai:20201213163133j:plain

ゲームの流れとしては以下の通りとなる。

  • スカウトタイム1
  • ショッピングタイム1 (6ラウンド)
  • スカウトタイム2
  • ショッピングタイム2 (6ラウンド)
  • めがねっ娘着せ替えタイム
  • プロデュース(妄想)タイム
  • 点数計算
  • 勝敗判定

簡単に説明すると、スカウトタイムで「女の子カード」を、ショッピングタイムで「アイテムカード」を獲得する。

スカウトタイムは後述の通り必ず全プレイヤーが獲得できる。

ショッピングタイムでは、まず意欲カードを出し、そのカードに書かれている数字の分だけ矢印の方向に移動する。
なお、裏向きに出す都合上、めくり方を間違えると逆方向に進んでしまうので注意。
実際のプレイでも間違えるプレイヤーが続出した。
それでいいのか『めがぷろ!』よ。

f:id:pharaohkai:20201213163252j:plain

移動後はショップから好きなアイテムを獲得できる。
広場に移動した場合、「ショッピングタイム1」では裏向きの流行カードを確認でき、「ショッピングタイム2」では追加の女の子カードを獲得できる。

全プレイヤーが効果を解決したら意欲カードを捨て札にする。
このとき手札がなくなった場合は捨て札をすべて回収する。

その後場所カード【1】のアイテムを捨て札にし、場所カード【2】のアイテムを【1】の場所に移動させる。
そして場所カード【2】に山札からアイテムを補充する。

これらを繰り返し、着せ替え、プロデュース、点数計算を行って勝敗判定を行う。

『めがぷろ!』の重要ポイント、意欲くらべについて解説!

スカウトタイムで女の子を獲得する時や、ショッピングタイムで複数のプレイヤーがいる場合は「意欲くらべ」を行う。

意欲くらべを行う場合、手札から好きな意欲カードを同時に出し合う。
大きい数字を出したプレイヤーから順にカード獲得の優先権を得る。
ただし、同じ数字を出したプレイヤーは無効となり、優先権を失う。
優先権を失った場合の処理は、「スカウトタイム時」か「ショッピングタイム時」かで異なる。

スカウトタイム時には全プレイヤーが女の子カードを獲得するまでくり返す。
手札が無くなった場合は優先権が最後となり、同時になくなった場合はランダムに獲得する。

ショッピングタイム時には1度だけ行う。
数字がバッティングした場合はアイテムを獲得できない。

スカウトタイム時に手札が無くなった場合は意欲カードを補充するタイミングがないため、場合によっては相手の手札を使い切らせてショッピングタイムで行動させないという戦略も必要になってくる。
それでいいのか『めがぷろ!』よ。

追記(2020年12月14日)

意欲カードは、いかなる時も無くなったら即時回収なので、上記のようなスカウトタイム時に手札を使い切らせる戦略は使えないそうである。

制作者の方から直々にメッセージを頂いた。

 マニュアルを確認したところ、確かにそのような記載があった。

f:id:pharaohkai:20201214232016j:plain

いよいよ勝敗が決定!得点計算と勝敗判定を解説!

2回目のショッピングタイムが終わると着せ替えタイムとなる。
獲得した女の子カードにアイテムカードを重ねて着せ替えを行う。
なお、コンポーネントにはアイテムカードがズレないようにスリーブ(カードプロテクター)も同梱されていた。

f:id:pharaohkai:20201213163633j:plain

その後、プロデュースタイムを行う。
プロデュースタイムでは、自分の担当のめがねっ娘を発表し合う。
めがねっ娘同士を組み合わせてエピソードを語るとボーナス点が入る。
2人組だと1点、3人組だと2点である。
勝敗判定は特にないので、実質ただの大喜利である。
この辺りはその場のノリのようなもので考えてもらえればいいだろう。

f:id:pharaohkai:20201213163714j:plain

自分は衣装が確保できなかったが、「最近のスマホゲーで、ガチャを引かせるために特に脈絡なく水着になったキャラ」と言って乗り切った。

f:id:pharaohkai:20201213163532j:plain

プロデュースタイムが終わったら点数計算を行う。
点数計算は以下の3段階がある。

  • めがねっ娘点
  • 流行点
  • 妄想点

めがねっ娘点は、アイテムカードのアイコン数が点数となる。
同じアイコンが重なっている場合は下にあるものが無効となる。
また、3人目の女の子カードを獲得している場合は追加で1点獲得できる。

なお、マニュアルによると「眼鏡を着けていない女の子が1人でもいる場合は100億万兆点の減点」となっている。
眼鏡カードは12枚しかないため、ショッピングタイムで何度もバッティングをくり返すと獲得できない恐れがある。
特に、3人目の女の子カードを狙いに行く場合、一度広場に戻る必要があるため、その可能性が高い。
4人プレイだとバッティング率も高い。
その結果、終盤には女の子カードを3枚獲得したプレイヤーを脱落させるためにわざと眼鏡を取らせないプレイングが横行した。
もはやめがねっ娘プロデュース妨害ゲームである。
それでいいのか『めがぷろ!』よ。

f:id:pharaohkai:20201213163824j:plain

流行点は、2枚の流行カードを確認し、条件を満たしていれば記載されている分だけ得点が獲得できる。

妄想点は、プロデュースタイムで発表した内容が2人組だと1点、3人組だと2点である。
中身は特に意味はないので、実質的に「女の子を集めると加算点」ともいえる。
3人目の女の子カードはめがねっ娘点でもプラス1点されるため、合計プラス2点であり、かなりアドバンテージが稼げる。
ただし、上記の通り眼鏡カードの枯渇の危険があるため諸刃の剣である。

上記の得点を合計し、点数が高いプレイヤーが最優秀めがねっ娘プロデューサーとなる。

人数が少ない場合は積極的に3人目を狙ってもいいが、4人プレイだとバッティングが多いため、2人をしっかり流行通りに着せたほうが強いかもしれない。

shukaijogames.booth.pm

『めがぷろ!』を制作した秋葉原集会所ゲームズの紹介

『めがぷろ!』を製作したのは秋葉原集会所ゲームズで、その名の通り秋葉原でゲームカフェ「秋葉原集会所」を営業している。

www.shukaijo.com

twitter.com

秋葉原集会所は、携帯ゲーム機やスマホゲームなどのデジタルゲームから、ボードゲームTCGTRPGなどのアナログゲームまでどんなゲームでも遊べるカフェである。
カフェとは言うが、ドリンクはフリードリンクで持ち込み自由、料金は時間制となっている。

友達と行くもよし、1人で行くもよし。
フリーWi-Fiや充電もあり、お菓子や生ビールなども販売されているので快適にゲームがプレイできるだろう。

また、イベントも多数開催されているので、それを目当てに行ってみるのもいいかもしれない。